長岡京市 債務整理 弁護士 司法書士

長岡京市に住んでいる方がお金や借金の悩み相談するなら?

借金返済の相談

借金が増えすぎて返済が苦しい…。
多重債務を抱えているから、債務整理で解決したい…。
もしもそう思うなら、一刻も早く弁護士・司法書士に相談を。
弁護士や司法書士が探してくれる解決策で、督促がストップしたり、月々の返済金額が減ったり、などというさまざまなメリットを受けられる可能性があります。
昨今ではインターネットで無料相談を受け付けてくれる法務事務所・法律事務所も数多くあります。
ここでは、長岡京市にも対応している、お勧めの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
また、長岡京市にある他の法務事務所や法律事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にしてください。
借金の問題は、1人ではなかなか解決できません。
弁護士や司法書士の知恵や知識を借り、最善の解決策を見つけましょう!

債務整理・借金の相談を長岡京市に住んでいる人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

長岡京市の借金返済・多重債務問題の相談なら、こちらの事務所がお勧めです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金の督促をストップするのも可能です。
任意整理、過払い金、個人再生、自己破産、など、債務や借金について無料相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、借金や過払いの悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、戻ってきた過払い金から料金を精算できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

長岡京市在住の方が債務整理や借金の相談をするなら、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料&匿名で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、長岡京市在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



長岡京市近くの他の法律事務所・法務事務所を紹介

長岡京市には他にもいくつかの弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●小野司法書士事務所
京都府京都市西京区大原野上里鳥見町5-12
075-333-0746

●司法書士上田事務所
京都府長岡京市長岡2丁目30-27
075-874-4792

●野村真司司法書士事務所
京都府長岡京市開田3丁目5-3メゾン・セレクト1F
075-958-0272

●中西正人司法書士事務所
京都府長岡京市開田3丁目8-11
075-956-5300

●中邨隆美司法書士事務所
京都府京都市伏見区淀新町146-6
075-631-2461

●小林喜和事務所
京都府長岡京市今里川原12
075-951-2526

●笠尾寛司法書士事務所
京都府向日市寺戸町東野辺35-11
075-924-2543

●河村慈高司法書士事務所
京都府向日市鶏冠井町大極殿65-22
075-934-0600
http://kawamura-touki.com

●白浜法律事務所(弁護士法人)長岡京事務所
京都府長岡京市長岡1丁目1-2長岡京トーセビル401B
075-958-3551
http://shirahama-lo.jp

●佐藤光寛事務所
京都府向日市上植野町南開54-1
075-933-1567

●やよい司法書士事務所
京都府長岡京市勝竜寺2-3
075-952-5008

地元長岡京市の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済問題に長岡京市に住んでいて困っている状態

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者などは、とても高い利子がつきます。
15%〜20%も金利を払うことになります。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年間)くらい、車のローンも年間1.2%〜5%くらいですので、ものすごい差があります。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定しているような消費者金融の場合、なんと利子0.29などの高利な金利を取っていることもあるのです。
尋常ではなく高利な利子を払い、そして借金はどんどんふくらむ。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ありませんが、額が大きくて金利も高利となると、返済するのは難しいでしょう。
どう返済すべきか、もう何も思いつかないなら、法律事務所や法務事務所に相談しましょう。
司法書士や弁護士なら、借金・お金問題の解決策をきっと見つけてくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金を返してもらって返す額が減額するのかもしれません。
まず相談する、これが解決のための第一歩です。

長岡京市/債務整理は弁護士に依頼するのがいい?|債務整理

債務整理とは、借金の返済ができなくなった際に借金を整理して問題から逃れられる法律的な手法なのです。債務整理には、自己破産・過払い金・任意整理・民事再生の四つの進め方があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債務者と債権者が直に交渉し、利息や月々の返金を抑える手法です。これは、利息制限法・出資法の二つの法律の上限利息が違っている点から、大幅に圧縮可能なのです。話合いは、個人でもすることが出来ますが、通常なら弁護士の方に依頼します。経験豊富な弁護士なら依頼した段階で問題から逃れられると言っても大げさではないでしょう。
民事再生は、今現在の情況を裁判所に了承してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に減らしてもらう制度です。この場合も弁護士の先生に依頼したら申し立て迄行うことができるから、債務者の負担は軽減されるのです。
自己破産は、任意整理または民事再生でも返済できない沢山の借金があるときに、地方裁判所に申し立てて借金をゼロにしてもらう仕組みです。このような際も弁護士に依頼すれば、手続きも円滑に進み間違いがありません。
過払金は、本来であれば戻す必要がないのに消費者金融に払いすぎた金のことで、司法書士また弁護士にお願いするのが一般的です。
こうして、債務整理は自分に合う手法をチョイスすれば、借金に苦しみ悩んだ日々から逃れられて、再出発をきる事が可能です。弁護士事務所によっては、借金又は債務整理について無料相談を実施している所も有りますので、まずは、問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

長岡京市|個人再生は、弁護士と司法書士どちらがよい?/債務整理

個人再生を実行する時には、弁護士と司法書士に依頼を行う事が出来ます。
まず、司法書士に個人再生の手続をゆだねた際は、書類作成代理人として手続きを代わりにしていただく事が出来ます。
手続きをやる場合に、専門的な書類を作成して裁判所に出す事になるのですが、この手続きを一任するということができますから、面倒臭い手続をおこなう必要がなくなるのです。
しかし、司法書士の場合は、手続の代行をおこなうことは出来るんですけども、代理人じゃ無いので裁判所に出向いた時には本人にかわって裁判官に回答することが出来ません。
手続を進める上で、裁判官からの質問を受ける際、自身で回答しなきゃいけないのです。
一方弁護士の場合、書類の代行手続きだけじゃなくて、裁判所に出向いた時には本人の代わりに回答をしてもらう事が可能なのです。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続きに慣れている状態になりますので、質問にもスムーズに返答することが出来て手続きがスムーズに行われるようになります。
司法書士でも手続をやる事はできるのですが、個人再生について面倒を感じず手続きを進めたい時には、弁護士に依頼しておくほうが安堵することができるでしょう。